脱!ギャンブルからの依存

高校を卒業し、会社へ就職してから私はギャンブル(主にパチンコ)にはまっていました。
やっているうちはとても楽しいのですが、負けてしまうことが多く、いつも後悔ばかりでしたがやめることもできずお金もどんどん減っていっていきました。
そのうちにお金を借りるようにもなり、借金が増えていき、生活がとても苦しい日々が続いていました。しかし、一度はまってしまったギャンブルからはなかなか抜け出すこともできず、人生のどん底に落とされた気分でした。
それからしばらくしたのち、職場の移動などがありストレスも溜まっていった結果精神疾患にかかり、それからは休んでる間人生を見つめなおす時間がもらえたのだと感じ、徐々にギャンブルに行くこともなくなって今では全く行くことがなくなりました。
ギャンブルをしないほうがいいとは言いませんが、自分の身にあった程度で行うこと、はまりすぎには注意するということをしっかりとわかってほしいです。
お金が増えればいいなという安易な気持ちではなくなる一方でしょうし、ある程度余裕がある人は楽しむ程度に行うことをお勧めします。
私は、お金が増えればいいなと思っているわけではなく、演出が見たいという思いが強かったからかある程度簡単に依存から抜け出すことができましたが、お金が増えればいいという思いが強い方はなかなか難しいかと思います。
その際は、一度自分の一番やりたいことが何なのか、本当に楽しいのか今一度考えてみてほしいです。
結果ギャンブル依存は抜け出せたものの、精神疾患が完全に治るわけでもなく、他にもいろいろ病気を発症してしまったのでなかなかお金が増えることもなく、常に金欠状態の毎日です。
それをいかに節約するのかを考える日々が今も続いています。自炊をするなど買い物も必要最低限に抑えて、それでも楽しいことを見つけるということ日々考えています。
人それぞれお金が無くなる原因はあるかと思いますが、自分の身の丈に合った買い物をすること、余計なものは買わないことを心がければある程度普通の生活は送れるはずです。お金がたまり始めるとその喜びも感じ取れるかと思います。今私がやっていることは、ギャンブルに使った時間をクラウドソーシングなどの作業時間に使うようにし、少しでもお金を増やして日常生活を送れるようにと考え日々生活しています。
おかげ少しずつではありますがお金が増えていくことを目で見ながら感じ取ることが出来ています。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です